ホーム > 経営 > 地方銀行を賢く利用!地域密着型の事業展開はメリット多数

地方銀行を賢く利用!地域密着型の事業展開はメリット多数

(画像=polkadot/stock.adobe.com)

企業経営にとって、銀行はなくてはならない存在です。経営資金の融資だけでなく、さまざまな相談にも乗ってくれます。どうしても規模の大きな都市銀行に目が行きがちですが、地域密着型の営業展開をしている地方銀行には多くのメリットがあります。今回は、地方銀行を利用する際のメリットとデメリットについて紹介をしていきましょう。

地方銀行の特徴

地方銀行とは

一般的に「地銀(ちぎん)」とも呼ばれる地方銀行は、地方や都道府県内を営業基盤としている銀行のことを言います。2020年4月1日現在、全国地方銀行協会もしくは第二地方銀行協会の会員である地銀は、全国に102行あります。厳密に言うと地銀は「第一地銀」と「第二地銀」に分かれますが、「銀行法」基づいて業務を行っていることに変わりはありません。

地方銀行と都市銀行、信用金庫、信用組合、政府系金融機関の違い

それでは地銀と、都市銀行をはじめとする他の銀行とは何が違うのでしょうか?都市銀行(都銀)は東京や大阪などの大都市に本店を置き、地方に支店を配して全国展開で業務を行う銀行のことを言います。現在都市銀行には、「みずほ銀行」、「三菱UFJ銀行」、「三井住友銀行」があり、3大メガバンクと呼ばれています。

信用金庫とは、一定地域内の中小企業や地域住民を会員とする協同組織の地域金融機関です。預金は誰でもできますが、融資は原則として会員が対象になります。

信用組合は信用金庫よりさらに小規模な事業者を対象とし、「中小企業等協同組合法」に基づいて運営される協同組合組織の金融機関です。運営の目的は組合員の相互扶助、経済的地位の向上です。

政府系金融機関とは通常の金融機関とは異なり、日本国政府が経済発展や国民生活の安定などといった政策を実現する目的で設立されたものです。出資金の多くを政府が出資し、政策金融機関とも呼ばれます。昭和の経済成長期においては、国内基幹産業の復興や発展、農林水産業の近代化を促進した歴史があります。

地方銀行をメインバンクにするメリット

メガバンクと異なり、地銀は地域に根ざした営業を行えることがメリットです。また信用金庫や信用組合のように、サービスの対象も限定されていません。ここからは地銀をメインバンクにするメリットを見ていきましょう。

近くに支店があり、利便性が高い

地銀の営業圏内には支店や自行のATMの数が多く、利便性に優れているのが地銀の一番の特徴です。融資の相談で足繁く通わねばならないときなどは、時間の節約にもなります。

地域特性を把握していて役立つ情報を入手しやすい

地域に根ざした活動が多い分、地元企業の情報を豊富に持っているのも特長と言えるでしょう。たとえば他社と協業をしたい場合などに、有効な助言が期待できます。

事業運営・承継の相談をしやすい

上記のような特徴もあり、地域の特性(地域性)を考慮した助言が受けられるのも地銀と付き合うメリットでしょう。たとえば地場産業を経営している場合などは、同業他社とのM&Aや事業承継などについても相談できるでしょう。

融資面で有利なこともある

地銀の営業圏内に本社を置く法人が融資を受けようとする場合、信用保証協会の保証が付いた融資(保証協会付の融資)を受けやすいというメリットがあります。信用保証協会も地銀と同様に都道府県単位で営業展開しており、地銀との相性が良いと言われています。

確認しておきたいデメリットもある

地銀をメインバンクにするには、メリットだけでなく当然デメリットもあります。利用する前にはこちらも確認しておきましょう。

エリア外では支店が少なく不便

地域に根ざした営業展開とトレードオフになってしまうデメリットが、営業圏外の利便性低下です。近隣県程度であれば問題ないですが、本社機能を移転する場合などには注意が必要です。

大口融資は難しい場合もある

都銀などと比べて規模の小さい地銀は、資金力(総資産)に限りがあります。一定額以上の融資にはリスク等を勘案し、審査が厳しくなる傾向があります。

最新サービス(ネットバンクなど)は対応が遅め

上記と同様、資金力を含めた規模に限界のある地銀では、多くの投資が必要となる最新サービス(特にIT系のサービス)への対応が遅くなりがちです。

地方銀行ならではの特性を理解する

中小企業にとって地域密着型で情報を豊富に持つ地方銀行は、企業経営の強い味方となってくれます。メリットだけでなくデメリットもある地方銀行。大切なことは、前もってその特性を理解した上でお付き合いすることです。

>>ご融資に関するお問い合わせはこちら<<

【オススメ記事】
なぜオペレーティング・リースに節税効果があるのか、その理由を知る
オペレーティング・リースは会計処理と税務処理に注意を
負債が多く資金繰りが厳しい時は「経営改善計画策定支援」を検討の一つに
資金調達を望む経営者へ エンジェル税制活用法
経営者必見!「逓増定期保険」で節税する時のメリット・デメリット